読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりーたのブログ

くりーたのブログです。

なんで休学するのかだって?そりゃ遊ぶためだよ!

どうもこんにちはkurishinです。

実はこの度、大学院の方を1年間休学することに決めました。

 

まあ、休学することについて、まったく不安がないと言えば嘘になりますけど、でも僕自身、休学すること自体に対してそこまでリスクは感じていないし、抵抗もありません。

こんな記事もありますし。

ryokan1123.com

りょうかんさんの言う通りかなって思います。

 

それに欧米諸国(特に北欧の国々)では、若者がギャップイヤーをとって、バイトやインターンをしたり海外旅行をしたりして自分を見つめ直して進路を決めるってなことが一般的に行われているんですよね。

www.advertimes.com

ほんと、日本でもこういう人生設計が当たり前になればいいと思うんですけど。

 

てなことで、僕自身、休学することに対して負い目などはほとんど感じておりません。

休学万歳!おらワクワクしてきたぞ!!!

 

 

では休学するとして、「休学して何するの?」というのが次の問題ですよね。

 

休学の話をするたびに聞かれます。「休学して何するの?」って。

そのたびに、

「うーん、ベンチャー企業でインターンしたり・・・?」とか、

「教育現場に身を置いたり・・・?」とか、

「海外で経験を積んだり・・・?」みたいな、

曖昧な返事をしてお茶を濁していました。自分でも何がしたいのかはっきり認識できていなかったのだと思います。

 

でも、このままではいけないことはわかっていた。

僕の大学生活ってこんな感じでしたし、

kurishinese.hatenablog.com

ていうか大学生活に限らず、中学、高校とずっとパッとしない人生を歩んできたんですよ。

大学生活の反省を踏まえて大学院での生活は多少はマシになりましたが、それでもいまひとつな感じで。

このまま修論書いて就活して社会人になるのかと思うと、ほんと嫌で嫌で。

 

こんな人生を歩んできたものだから、キラキラとした青春への憧憬が、怨霊のように僕の心に憑りついてしまっているのです。

こいつを早く成仏させないと、これから先の人生、何をやってもダメな気がして。

 

「本当はこれがしたいのに。あー、ああすればよかった・・・。」

などと、くよくよねちねち後悔の念に駆られながら良い修論が書けるとはとても思えないし、こんな人間、誰も雇ってくれないし、誰も愛してくれないんじゃないかと思う。

 

 

まあでも、さすがに何の目的もないまま休学するのはどうかと思うし、他の人に説明するのにも困る。だから考えました。自分、本当は何がしたいの?って。恐がらなくていいよ。怒らないから言ってごらんって。

 

それでね、今日、やっとわかったんですよ。自分がどうして休学したかったのか。休学して何をやりたかったのか。

じゃあ、言いますよ。僕は・・・

 

 

休学して遊びます。

 

 

はい。遊びます。

「えっ、遊ぶ・・・?」と困惑された方もいらっしゃるかもしれませんが、遊びます。

ていうかさ、「学ぶことを休む」と書いて「休学」だよ?

なんで休学中に学んで「成長」しなくちゃいけないんだ。

遊ぶよ僕は。遊ぶために休学するよ。

 

休学して長期インターン!世界一周!圧倒的成長!

なんてどうでもいいんだよ。頼む、遊ばせてくれ。

 

「遊ぶために休学?ふざけてんのか、てめえ甘ったれんじゃねーぞ!」

みたいなことを言う人もいるかもしれないけど、じゃあ僕はどうすればいいの?って話ですよ。

このまま後悔を引きずって、いい年して碌な遊び方も知らない根暗な人間になって、もし就職できなかったら、もし結婚できなかったら、あなたは責任取ってくれますか?

あなたがいい仕事と可愛いお嫁さんを僕に用意してくれるなら、僕はウジウジしながら長期インターンやりますよ。あるいは休学せずにこのままウジウジ修論書いて大学出ますよ。

でも、あなたにはそんなことできないでしょ?だったら口を出さないでください。

 

僕は知ってますよ。「真面目」だけが取り柄のウジウジした人間よりも、目一杯遊んできれいさっぱりした人間の方が、内定もとれるし、モテるってことを。それに僕自身、きれいさっぱりした状態で今後の人生を歩んでいきたいですしね。

 

ということで、僕は休学して遊びます。

じゃあ何して遊ぶの?ということになりますが、詳細はこれから決めます。

まさか遊ぶとは言っても一日中家の中でマインスイーパやってる訳にもいきませんからね。もう少しましな遊びをする予定です。旅行とかかな。

目一杯遊んで、体中からあふれ出る負のオーラを洗い流してきます。

 

まあ、今の僕にとっては、遊ぶことが最大の学びであり、成長する機会なのかなとも思ったりしています。逆説的だけどね。

 

・・・って、いかんいかん。学ぶことなんて考えちゃ。俺は遊ぶ!

 

以上!