読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりーたのブログ

くりーたのブログです。

なんとなく詩を書いてみた

昨日の夜、詩を書いた。 なんで詩を書いたのかというと、友達が書いていたから。 友人がやっていることはとりあえず自分もやってみたくなる。そういうものだ。 それにお互いの作品を読んで感想を言い合う。そういう遊びがしてみたいのだ。 あと、一つの作品…

彫刻の森美術館はいいぞ

新緑の香りと湿り気。ひんやりと澄んだ空気。からりと照り付ける太陽。それらが対流し混じり合う、初夏の山地の朝。ここから登山鉄道に乗って、一駅山を下りたところにある「彫刻の森美術館」に行ったわけなのですが、なんというか、あれですね。一言でいえ…

1週間の社畜(?)体験を終えて:事務バイトのススメ

こんにちは。kurishinです。 だいぶお久しぶりのブログ更新となってしまいましたが・・・ ブログ書いてない間何をやっていたのかというと、バイトをやっていました! バイトを通して思いがけない「気づき」が得られたので、今日はそれについて書きます。 「…

なんで休学するのかだって?そりゃ遊ぶためだよ!

どうもこんにちはkurishinです。 実はこの度、大学院の方を1年間休学することに決めました。 まあ、休学することについて、まったく不安がないと言えば嘘になりますけど、でも僕自身、休学すること自体に対してそこまでリスクは感じていないし、抵抗もありま…

もし高校の卒業要件が「旅をすること」だったなら

もし自分が学校を作ったら。 やりたいことは沢山あるのですが、その中でも特にやりたいことが、「生徒に旅をさせる」ことです。 生徒(高校生くらいの年齢)が自分で目的地を決め、旅費をバイトで稼ぎ、ホテルや飛行機等の手配も全て自分で行い、旅行から帰…

イケメンとキモメンの決定的な違い―「女子中高生に固執する成人男性たち」に寄せて―

先週末、こんな記事が話題になっていた。 www.lovepiececlub.com 「街で見かけた女子中学生を美少女ゲーム風に起こしたイラスト」を議論の取っ掛かりとしつつ、一部の男性の女性を見る視線、態度の気持ち悪さを、女性である筆者の実体験を交えて綴ったコラム…

ブレンディCMについての雑感、あるいは人生について

どうもこんにちは、kurishinです。 今日このブログを見てくださっている方々の多くは、多分、こちらのMistir様の記事から流れて来られたのだと思います。 mistclast.hatenablog.com 例のブレンディのCMの「気持ち悪さ」を、管理社会や性差別、文芸批評の観点…

学校を作りたい

僕は将来、学校を作りたいと思っている。こんな話をすると大抵首をかしげて、「カンボジアに学校を建てたいとか?」と聞かれるのだが、そうではない。できれば日本に建てたい。 すると次には「ああ、私立ナントカ学園の校長先生になりたいの?」と聞かれるの…

四つのイードラ

前回、石川文康『カント入門』を紹介した。 石川文康 『カント入門』 - kurishineseの日記kurishinese.hatenablog.com 本書はカント哲学の入門書であるが、それと同時に、日常生活でも役に立つような思考法やアイディアの宝庫でもあると思う。今回は本書に登…

石川文康 『カント入門』

石川文康『カント入門』を読んだ。本書はタイトルが示す通り、18世紀ドイツの大哲学者、イマヌエル・カント(1723-1804)の入門書である。しかもうれしいことに新書である。石川氏の文章の巧みさもあって、趣味で哲学をかじっている程度の僕でも楽しみながら…

ハワイを知らない僕らは生きる意味を求めて彷徨う

一昔前、ツイッターでこんなジョークが流行ったことを覚えているだろうか。 「先生、なぜ日本人は事あるごとに『死にたい、死にたい』と口にしているんですか?」「あれは正確に翻訳すると『自分の今やらなければいけないことを全て放り出してハワイに行きた…

大学生活の反省

ブログを引っ越したので、過去記事を転載。 これは今年の春(2015年3月末)に書いたもので、僕が大学を卒業する頃の記事です。 この時に誓ったような大学院生活が送れているかというと耳が痛い話なのですが、色々と迷いながらも、以前より少しは前向きになれ…