読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりーたのブログ

くりーたのブログです。

なんとなく詩を書いてみた

昨日の夜、詩を書いた。

 

なんで詩を書いたのかというと、友達が書いていたから。

友人がやっていることはとりあえず自分もやってみたくなる。そういうものだ。

それにお互いの作品を読んで感想を言い合う。そういう遊びがしてみたいのだ。

 

あと、一つの作品をきちんと完成させてみたかったから。

よく言われることだが、創作で一番大事なことは、下手でもいいからとにかく完成させること。

完成させることにおいては、詩は最も平易な表現形態の一つであろう。

一行でもいいから何か文章を書いて、それを「詩だ」と言い張れば、それは立派な詩なのである(詩人に対する冒涜)。

 

そして―これが最も重要な理由であるが―何より僕は、詩でも小説でも随筆でも何でもいいから、とにかく何か「作品」を(ブログ記事じゃなくて)書いてみたかったのである。

続きを読む

彫刻の森美術館はいいぞ

こんにちは。kurishinです。

 

先週の月曜と火曜、箱根へ旅行に行ってまいりました。

 

平日だろうが何だろうがお構いなしに、好きな時に旅行ができるというのは休学生の特権ですね。一足早いゴールデンウィークを堪能してきました。

 

月曜の夕方、箱根登山鉄道の終着駅「強羅」に到着。温泉宿でゆっくりして、その翌日。

 

新緑の香りと湿り気。ひんやりと澄んだ空気。からりと照り付ける太陽。それらが対流し混じり合う、初夏の山地の朝。

f:id:kurishinese:20160501181452j:plain

気持ちのいい天気だった。

 

ここから登山鉄道に乗って、一駅山を下りたところにある「彫刻の森美術館」に行ったわけなのですが、なんというか、あれですね。一言でいえば、めちゃくちゃ良かった。

 

知らない人のためにちょっと説明すると、彫刻の森美術館とは…

続きを読む

1週間の社畜(?)体験を終えて:事務バイトのススメ

こんにちは。kurishinです。

だいぶお久しぶりのブログ更新となってしまいましたが・・・

ブログ書いてない間何をやっていたのかというと、バイトをやっていました!

バイトを通して思いがけない「気づき」が得られたので、今日はそれについて書きます。

「就活」が「解禁」されてから(こういう用語ってついカッコで括りたくなっちゃうよね笑)早くも20日が経過しましたが、就活に不安を感じている学生の方にも参考になるようなことが書かれている(かもしれない)ので、よかったら読んでいってください。

 

続きを読む

なんで休学するのかだって?そりゃ遊ぶためだよ!

どうもこんにちはkurishinです。

実はこの度、大学院の方を1年間休学することに決めました。

 

まあ、休学することについて、まったく不安がないと言えば嘘になりますけど、でも僕自身、休学すること自体に対してそこまでリスクは感じていないし、抵抗もありません。

こんな記事もありますし。

ryokan1123.com

りょうかんさんの言う通りかなって思います。

 

それに欧米諸国(特に北欧の国々)では、若者がギャップイヤーをとって、バイトやインターンをしたり海外旅行をしたりして自分を見つめ直して進路を決めるってなことが一般的に行われているんですよね。

www.advertimes.com

ほんと、日本でもこういう人生設計が当たり前になればいいと思うんですけど。

 

てなことで、僕自身、休学することに対して負い目などはほとんど感じておりません。

休学万歳!おらワクワクしてきたぞ!!!

 

 

では休学するとして、「休学して何するの?」というのが次の問題ですよね。

続きを読む

もし高校の卒業要件が「旅をすること」だったなら

もし自分が学校を作ったら。

やりたいことは沢山あるのですが、その中でも特にやりたいことが、「生徒に旅をさせる」ことです。

f:id:kurishinese:20151115210146p:plain

 

生徒(高校生くらいの年齢)が自分で目的地を決め、旅費をバイトで稼ぎ、ホテルや飛行機等の手配も全て自分で行い、旅行から帰ってきたら旅先で撮った写真などと共に、旅を通して学んだことを他の生徒たちの前でプレゼンする。ってなことを考えているのですが、どうですか?素敵じゃないですか?

 「生徒に旅をさせること」だと長ったらしいし格好がつかないので、そのまんまですが、とりあえずこの実践のことを「旅の時間」と呼ぶことにします。

ということで以下、説明していきます。

続きを読む